www.broadwaybeancoffee.xyz

人型である必要があるのか?と思っていたけど

最近ロボットに関してニュースや新聞などで取り上げられることが増えてきたような気がします。

 

番組や新聞によっていろいろな論点がありますが、
ロボットが日本の次世代産業として有力なのではないか?という主旨が多いようです。

 

工場などで使われている産業用ロボットだけでなく、
介護の現場で負荷の掛かる作業などをロボットに任せ、
ノウハウを蓄積できればやがてノウハウも含めて輸出が出来るという主旨。

 

確かにその論点については納得性が高いのですが、
そういった番組や新聞を目にする度に、
「それなら、ロボットをワザワザ人型にする研究って何のためにしているのだろう?」
と、ずっと思っていました。
注目はこのロビに書いてあります。

 

人型にしようとするから作るのが難しくなるし、
人型にしたことによってかえって作業効率が悪くなることの方が多いのではないかと。

 

しかし、先日とても身近な出来事をキッカケに、
「やっぱり人型っていいのかも・・・」と思い直しました。

 

それは非常に身近なスマホを使っていた時のことなのですが、
「しゃべって検索する機能って使ってる?」という話になりました。

 

周りにいた友人はほとんど使っていませんでした。

 

理由は単純。
「スマホに声出してしゃべりかけてる姿って滑稽に見える」という理由です。

 

そうなのです。
四角い物体に人間が話し掛けてる姿って、ちょっと違和感があるのです。

 

なので、人型ロボットの開発も進めて、
ロボットに話し掛けることの心の障壁を取り除いてあげる努力を続ることも大事なのです。
多分。

 

そんなこんなで、最近ではペッパー君(ちゃん?)を見る目が少し優しくなりました。